質問をクリックすると答えをご覧になれます。

市田塾のこと

なぜ入塾テストがあるのですか?

「目標に向かって頑張る気持ち」を大切にしているからです。
生徒第一の姿勢を貫く市田塾では、一人ひとりの目標達成まで全力でサポートしていきます。しかし、目標を本当に達成するためには、生徒自身が頑張る気持ちを持たなければなりません。敢えて「入塾テスト」という乗り越えなければならない基準を用意し、真剣に目標に向かう姿勢を養っています。

こちらもあわせてご覧ください  入塾案内

小学5年の息子なのですが、中学部にはいるのですか?

「中学部」は中学生のためだけの部門ではなく、公立中学に進学する(した)人の指導部門です。
中学受験をする生徒に限らず、公立中学へ進学する場合にも、早期から前向きに学習に取り組む習慣をつけることは、その後の可能性を大きく伸ばします。そのため市田塾では、公立中学進学、将来の高校受験に備える小学生のため、「中学部」の対象学年を小5~としています。

こちらもあわせてご覧ください  中学部

学習のこと

どうすれば勉強するようになるのでしょう?

勉強の楽しさを教えることを、大切にしています。
単なる暗記で身につけたテクニックは、本当の学力にはなりません。自分から学ぶ姿勢を持ってこそ、学力を高めていきます。市田塾では、考える面白さを追求した授業で、「知りたい」「出来るようになりたい」という気持ちを引き出しています。

定期テスト対策はどうなっていますか?

徹底した対策授業で、上位ランクインを目指します。
高校入試においては、内申が大きなウェイトを占めるため、定期テストで着実に高得点を積み重ねていくことが重要になります。1回1回の定期テストを大切にし、徹底したテスト対策を行うことで、実力養成と内申アップを同時に実現しています。

こちらもあわせてご覧ください  中学部

入試への対応はどうなっていますか?

志望校の情報収集・説明、変化への素早い対応、特色選抜への対策など、合格までしっかり導いていきます。
入試を取り巻く状況は刻一刻と変わっていきます。難関校に高い合格率を誇る市田塾でも、それに慢心することなく、常にアンテナを張り巡らせ、情報収集に努めています。そのため、入試制度や状況の変化にも素早く対応でき、安定して高い合格率をはじき出すことができています。

こちらもあわせてご覧ください  合格実績

志望校をどう選んでよいのか分かりません。

志望校選びを市田塾がお手伝いいたします!
保護者様が情報収集に努めても、個人で手に入る情報は限られています。市田塾では、独自のネットワークを活かし常に各学校の情報を収集しています。その情報を機関紙「イチダス」や保護者会などで、分かりやすく各校の特色をご説明いたします。また、三者懇談で個別の相談にも対応しています。

生活のこと

部活と両立できるのかが心配です。

約8割の塾生が、部活動と市田塾を両立させています。
今しかできないことを思い切り頑張れる環境を作るために、市田塾は「集中学習」を大切にしています。今日理解できなかった問題は今日のうち、塾にいるうちに解決。「やるときはやる」とけじめをつけることで、受験のために部活をやめてしまうことが起こらないようにしています。

こちらもあわせてご覧ください  中学部

子どものことで相談にのってくれますか?

多感な時期のお子さまを共に支える存在として、いつでもお話をうかがいます。
市田塾では、子どもたちの様子をしっかり把握し、適切な指導が出来るよう、学年主任制による学年運営を行っています。また、いつでも保護者との二者懇談や三者懇談を行い、ご家庭とともに子どもたちを全力で支え、指導しています。

宿題は多いのですか?

宿題は、塾で既に理解したことを「定着」させるためのもの。量より質にこだわっています。
市田塾では、学習したことの定着を図るための宿題を出しています。また量より質に中心をおき、復習中心にして『できる』自信を持たせる内容となっています。また、家庭学習により「できなかった=理解不足」を早期発見します。

 

その他のお問い合わせはこちら
資料請求・お問い合わせ

ページトップへ