私たちは、奈良県最大塾ではなく、最高の塾を目指しています。


市田塾の教育理念は、「生徒第一」。

講師全員が子どもたちの将来を親身になって考え、信じる愛情と、情熱を持って
“子どもたちの夢に向き合う”というのが、創立以来の変わらぬ思いです。
私たちは生徒一人ひとりの話をしっかりと聞き、
それぞれの個性に応じた学習指導、
進路指導
を心がけています。

無限の可能性を持つ子どもたちの「学びたい」
という気持ちを引き出す機会と環境を整え、
一人ひとりの個性と能力を大切に伸ばしていく。
そして確かな学力向上へと導いていきます。


市田塾は、受験テクニックだけを詰め込む塾ではありません。


子どもたちが安心して学習に打ち込める環境を提供することこそが私たちの務めです。
きめ細かく安全対策を講じ、登下校時のトラブルの防止に努めています。

市田塾専用登下校通知システム

サルースパス

全校で、ICタグ内蔵の「Ichida Salus Passカード」を使った登下校システムを導入しています。 登下校時に塾の玄関にある読み取り機にカードをかざすことで、情報がコンピューターに送られ、保護者の方の携帯電話やパソコンに、登下校時刻を電子メールでお知らせします。

電話での

遅刻・欠席確認

予め連絡のない遅刻や欠席に関してはお子様の安全確保を考慮し、授業開始後すぐにご家庭に電話にて確認しています。

電子錠の導入

各校舎の玄関ドアに電子ロックを採用しています。玄関前に職員が不在の時間帯および授業時間中には必ず施錠し、来訪者を確認の上開錠しています。一部未設置の校舎には玄関受付に職員が常駐しています。

緊急時のメール送信

緊急時の情報(各種警報発令による授業終了時刻の変更や休講、病気などによる通塾停止や予防など)をできる限りお知らせしたいと考え、保護者向けの携帯メール配信サービスを行っています。

インフルエンザ等への対応

感染拡大防止のため、消毒液の設置・手洗い、うがいの励行・教室の空調完備など、お子様の健康を第一に対策をとっています。

ページトップへ