理科実験教室&俳句教室を行いました

7月15日(土)13:30から、ドライアイスを使った理科実験教室を行いました。大人の目から見れば当たり前のことであっても、子どもの目から見れば不思議なことがいっぱい。実際にドライアイスに触れてみたり、その低温を利用していろいろなものを凍らせたりと、

様々な実験を行いました。そして、1つ1つの実験で見たことや感じたことをまとめ、発表したあと、その仕組みをみんなで考えました。

 理科実験の後は、世界で最も短い詩とよばれる俳句について、勉強しました。普段触れている物事を短い言葉で豊かに表現することの楽しさ、難しさを体験しました。

 子どもは様々な体験を通して成長していきます。市田塾高田校では、その機会になればとこのような教室を今後も開催していきます。

ページトップへ