あさひが丘だより 5月号

adayori6.jpg

5月になりました。GWがあっという間に終わり、もうすぐ定期テストです。4月の旭ヶ丘校での取り組みを紹介します。


●各学年、保護者会を行いました。
4/8(土)に中1と中3、4/14(金)に小5と小6、4/15(土)に中2の保護者会を行いました。
入試の最新情報や校舎の運営方針、1年間の流れなどを各学年主任から説明しました。これを機に保護者の皆様方との連携を深め、より一層生徒たちの学力向上を目指していきたいと思います。


●中1・中2学年集会
4/20(木)に中2の集会を開きました。受験にむけて中2という学年が非常に重要となってきます。早めからの目標設定、内申点の確保を中心に話をしました。
中1は5月から新クラスでのスタートをきりました。5/10(水)の集会では中間テストに向けて、内申制度やテスト勉強の仕方などの話をしました。
集会が始まると、みんないい表情で話に聞き入っていました。



●小5理科実験 「オクラ・トマト・キュウリの栽培」
4/26(水)オクラの種、トマト・キュウリの苗を植えました。トマトとキュウリは初の試みです!GWあけ、さっそくオクラが芽を出しているのを見て生徒たちは大喜びしていました。昨年はオクラが大量にとれて、試食会を開くことができました。さて、今年も大きく育ってくれるでしょうか。とても楽しみです。


●中3三者懇談
新学年が始まり早々に三者懇談を行いました。

<中3生のみんなへ>
1年生から学年主任として持ち上がって3年目をむかえました。ムードのいい学年で、授業をしていてとても楽しいです。そんな君たちもいよいよ受験学年です。今まで以上に1つ1つの結果にこだわっていかなければなりません。
塾を卒業した先輩たちが「高校生活は本当に楽しい」と報告しに来てくれます。君たちもそんな楽しい高校生活をイメージしながら受験勉強に打ち込んでください。そして最高の結果で中学生活をしめくくりましょう。君たちならきっとできるはずです!
中3学年主任 垣内優慶


旭ヶ丘校の校舎ページはこちらです。
ページトップへ